So-net無料ブログ作成

住職雑記2 叔母の話~幸不幸を他者に決めつけられたくない~

 今日は叔母の話をさせていただきます。拙僧の叔母は、若くして最愛の夫を亡くしました。叔父と叔母は周りからも「おしどり夫妻」と言われ、お互い強く信頼し、本当に愛し合っていたのです。しかし、突然病魔が叔父を襲い、そのまま帰らぬ人へ・・・・・  叔母にとって、その後それは辛く悲しい日々だったのです。来る日も来る日も思い出されるのは叔父の姿。毎日眼を腫らしていました。そんなとき、創価学会を信仰している叔母の同級生が家を訪ねたのです。

同級生

「何で主人を早く亡くす不幸になったか?それは間違った信仰をしているからだよ!!」
     
「正しい御本尊におすがりすれば、絶対幸せになるし、ご主人も成仏するよ!そうしないとあの世で今頃苦しんでるんじゃないの?」

叔母 

「あんた、いくら幼なじみだっていったって失礼じゃないの。こっちは主人を亡くして喪に伏しているのに」
     
「それに、言わせて貰うけど、確かに主人を亡くしたことは辛いし悲しい。だけど、一度だって自分は不幸だなんて思ったことはないよ!!!」

「姿形はなくとも、私の心には主人の限りない無償の愛が今でも充ちている。短い間だったけれど、充実したとても内容の濃い生活だった。今でも私は幸せをかみしめているよ」

「それをなんだい。敷居またいで開口一番そんなことは言われたくもないし、そんな貧しい心しか培えない信仰なんか全く興味ありません」

 以前、月刊誌『大法輪』において、楠山泰道上人が「純粋な批判精神そのものに自己を位置づけるということが日蓮上人の跡を追う法華信仰者としての有り様として正しいと考えるのか、それとも、その範疇を越えて現実の政治や経済を射程に入れて自己の欲求を形るものまで実現していくことこそが正しいと考えるのか、この分岐するところに、日蓮宗と創価学会の認識に大きな違いがある」と論じていたが、創価学会に限らず、宗教は、熱心あまると結実するところ他を相容れず、団体の意識に個人の意識が飲み込まれ、自己に向けた批判精神を失い、他に意識がまったく向かず、かりに自らの精神性・意識が低級なものであったとしても、それに気づかず、正統な信仰を名の下に自己を防衛し独善的な信仰者になってしまうきらいがあります。
 上記叔母の逸話。叔母は普通の「おばさん」ですが、誰よりも真の幸福を理解していました。叔父の冥福を祈念申し上げます。 合掌 


nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

なごやなかがみ

こんにちは、いつも学びをありがとうございます。三重県亀山市を震源と地震の影響はありませんでしたでしょうか?今、少し時間が空きましたのでご報告申し上げます。祖母の法事が無事に済んだと高岡の駅にいる母から電話がありました。お墓も無事だったようです。わたくしも、夏に氷見に行くのをとても楽しみにしています。お母様とのご旅行のお話、心にしみます。また、叔母様のおはなし、自分は現世利益を心の安寧と結びつけて考えている日常生活なのでここはひとつよく考える必要があるな、と反省しきりです。また、伺います。
by なごやなかがみ (2007-04-15 14:55) 

twinklelove

おはようございます。
この様なお話はよく聞かれることですね。
残念ながら。。。
それにしても、おば様、素晴らしい方ですね^-^
尊敬いたします☆


相手の純粋な熱意そのものは素晴らしい、と想います。
ですが、見えなくなっている状態での純粋さは危険に想います。
親切の情熱があったとしても、
常に冷静な心と幸福を追求する心を持ち合せた上でないと、
コントロールを誤りそうですよね。

自分を見失いつつある方へのご対応は、
その優しさには感謝しつつ、
そのことについては興味ない理由を伝え、
無関心さを表明することが大切だと想います。
ただただ、怒っても意味ありませんものね。。。

今日もご多用でしょうが、応援しています^-^
いつも有難うございます♪
by twinklelove (2007-04-16 11:08) 

日梵

名古屋なかがみ様 
 お気遣い感謝申し上げます。こちらの地震は影響ございませんでした。また、氷見墓地の無事の知らせに安堵しております。

<自分は現世利益を心の安寧と結びつけて考えている日常生活なのでここはひとつよく考える必要があるな、と反省しきりです>

 現世利益を祈念する気持ちはあって当然でしょうし、その利益を受け戴くこともあるでしょう。仏に畏敬の念を懐き、その智慧や慈悲を観ずるように努めれば、利益を頂戴すると思います。
 日本の仏教は「先祖供養」「現世利益」の面が強く、「罪障消滅」の面が弱いと感じております。これは仏教の伝播、文化の相違に起因しているのでしょう。

twinklelove様
新興宗教の功罪の内、罪は「ものを考えなくなった人間を量産した」ことでしょうか。

<ただただ、怒っても意味ありませんものね>

その通りですね!怒りは内在した慈悲、仏性を見にくくしてしまいます。
by 日梵 (2007-04-20 12:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。