So-net無料ブログ作成
検索選択

中国人と会話???

滋賀大津にも中国人が大挙して訪れている。京都から目と鼻の先だからだろうか。オリンピックを控え歓迎したい気持ちもあるのだが、残念ながらマナーが悪い。横断歩道で信号待ちをしているとバンバン無視して横断する。マナーを守る私たちを後ろ目に見ながら「何止まってんだろう」てな顔をする。ドサドサガヤガヤギャーギャー。世間の評価通りのお振る舞い。

以前檀家さんと大阪ミナミに行ったのだが、日本人チャラ系と中国人が闊歩して占拠。
檀家さん「こりゃきっと来てねと泣いていた♫宗右衛門町ブルースどころの話しちゃうなぁ、ぶち壊しや」と言っていた事を思い出す。つい先だって宗右衛門町はその風情を維持していると、あるレビューで知ったのでホッとした。

大津の中国人に話しを戻そう。エレベーターに同乗してきた横断歩道無視の中国集団。私が降りる階でも当然動きませんよね。悔しいからあえて「対不起(トゥイブチイ)」と連呼してみた。「対不起」は深い謝罪。すると何が起こったかわからない中国人。目があったのでニコッと笑ってやった。ぎこちなくも彼らはニコッと笑顔を返してきた。

そのような場合、通常彼らの国では「不好意思(ブハオイス)」と言う。自己弁護を含めた謝罪だ。でもここは日本。スミマセンは他者にご迷惑をかけて私の心が澄みませんという事。誠心誠意謝罪するのが日本の国柄。彼らが帰国してから思い出してくれるといいな。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。